[工作日記]ペンキ塗り

暇に飽かせて終日庭で仕事。
鉢とかを適当に置いていたスチール棚を整理すると板面に錆が出ていたので
ペンキで上塗り。
f:id:kubitaoru:20200426223121j:plain
乾いたらスチロール樹脂の板を敷いて養生。
日当たりが良いので下の段は最近増えてきた多肉植物を置きます。

[花日記]芽日記

キキョウ キキョウ科キキョウ属

キキョウの新芽が出ていたので猫に踏まれないようにガードしました。
f:id:kubitaoru:20200426224125j:plain

[実日記]今日の収穫

サヤエンドウとグリンピースの収穫。
f:id:kubitaoru:20200426223238j:plain

[花日記]開花日

シラン ラン科シラン属

シランの花が咲きました。
昨年秋に蔓延りすぎた偽球茎を掘り上げて5分の1ほどにしました。
植え直した影響か今年の開花は遅かった。
f:id:kubitaoru:20200426225209j:plain

[花日記]開花日

ナガミヒナゲシ  ケシ科ケシ属

車止めの足元で花径が1センチにも満たない小さなナガミヒナゲシの開花を確認。
f:id:kubitaoru:20200426225825j:plain
大きいのは花径が6センチほどになるのでこれほどの差が出る花はあまりないように思います。
f:id:kubitaoru:20200426225725j:plain

冨士山垂直登山

お昼頃、卒業式から帰る母子を見かけました。
件の新型なにがしに配慮しつつ小学校の卒業式が行われたようです。

私の卒業の思い出の一つに中学卒業時の『冨士山垂直登山』というのがあります。
県立高の入試を終え卒業式を控えた最後の土曜日だったと思います。
部活を引退した3年生が久しぶりに顔を出し、在校生とのお別れをするのが
各部の慣わしになっていました。
多くの運動部では在校生との対抗試合をしたり、
土曜日にしばしば行われていた冨士山マラソンと呼ばれる
学校から見上げる大洲市のシンボルでもある冨士山に
走って登る事をしていました。
さて、私の在籍した水泳部では冬場はほぼ活動休止でしたので、
泳げない緑色のプールサイドで、思い出作りがストレッチではつまらないと
皆で思案していました。
結局、俺たちも冨士山に登ろうと、
ただほかの部と同じじゃ面白くないので
垂直に登ろう!ということになりました。

我々は学校横のお寺の裏から意気揚々と谷沿いに山へ突撃して行きました。
春まだ浅く下草は枯れていましたが時折現われるクマザサの茂みは
背丈ほどもあり視界を閉ざしてしまいます。
途中の道路と交差するまでは統制された行軍だったのですが
最後の尾根登りでは自然に分裂してしまい山の厳しさを思い知らされたのでした。

全員無事に登りおえると山頂の公園で童心に帰り、小学校以来の陣屋取りなどして遊びました。

f:id:kubitaoru:20200324220028j:plain
冨士山垂直登山

先日、久しぶりに冨士山に登り展望台から母校を見下ろした写真を撮りました。
f:id:kubitaoru:20200324225703j:plain
調べてみると標高差は250メートルほどですが、道なき道を登る楽しさは
忘れられません。

開花日

今年の初チューリップが咲きました。

昨年の秋に200個植えたピンクの品種の花かな。


f:id:kubitaoru:20200323222614j:image
f:id:kubitaoru:20200323222733j:image

昼に見ると色合いが赤っぽく変わって見えました。

はて?

前年度の200個の黄色と前前年度の300個の赤がどれだけ生き残って咲くのかも楽しみです。

 

[畑日記]作業メモ

久しぶりに畑で作業。
ダイコン、ニンジン、キャベツ、タマネギ、ブロッコリ、シュンギクの収穫。
f:id:kubitaoru:20200301161328j:plain
冬の畑は放っておいて大丈夫と高をくくっていたら
雑草が大変なことになっていたので2時間ほどかかって除草。
畑はすでに春になっています。

[花写真]開花メモ

ハクサイ アブラナ科アブラナ

遅蒔きになって結球しなかったハクサイが花を咲かせました。
f:id:kubitaoru:20200301142806j:plain

ミズナ アブラナ科アブラナ

ミズナはすでに花の盛りを迎えつつあります。
f:id:kubitaoru:20200301142846j:plain

[花日記]作業メモ

帰宅してから庭で猫と遊びつつ作業。
ハナマメ、クロマメの種まき。

ネモフィラ ムラサキ科ネモフィラ

ネモフィラらしき実生の苗を発見。
f:id:kubitaoru:20200301165835j:plain
自然に生えて勝手に咲く。
これが我が家の花の理想形です。

ヒエンソウ キンポウゲ科デルフィニウム

ヒエンソウも少し生えていました。
f:id:kubitaoru:20200301165841j:plain

ムスカリ キジカクシ科ムスカリ

ムスカリがいつの間にか咲いていました。
f:id:kubitaoru:20200301165912j:plain

庭にもいつの間にか春が来ていました。